ご挨拶

「学ぶたのしさ」「わかる喜び」をすべての子どもたちに伝えたい|大日本図書株式会社 代表取締役社長 藤川 広

大日本図書は,1890年(明治23年)に創業いたしました。以来127年にわたり,明治,大正,昭和と激動の時代のなかで,教科書発行を中心に企業活動を続け,我が国の教育を支えてまいりました。
現在では,小学校・中学校の検定教科書の出版を経営の柱として,教師用指導者や児童生徒用の問題集等の教育関連図書の出版,および児童書の出版,デジタル教材の開発・発行にも取り組んでおります。

日本の社会は,少子化が進むなかで,高度情報化やグローバル化など,新たな課題をたくさん抱えています。そして,それらの難題に立ち向かい,日本の未来を発展させる鍵を握っているのは,子どもたちです。
わたしたち大日本図書の社員一人ひとりの思いは,すべての子どもたちが知的な好奇心に基づいて主体的に学ぶことを身につけ,豊富なコミュニケーションを通して,様々な課題に創造的にいどむ姿を実現することです。そして,力強くかつ豊かな心と感性をもち,我が国だけでなく,世界全体の発展に貢献する意欲にあふれた人間として育つことです。
そのために「もっと輝く子どもたちの明日のために」という企業理念を社員一同でしっかりと共有し,出版活動をとおして,「学ぶたのしさ」「わかるよろこび」を子どもたちに伝えることに努めています。

未来をになう子どもたちの成長を支えることに寄与し,広く日本の教育,文化の発展に向けて今後も貢献してまいります。

2017年12月1日