ちいさな男の子が、カケスやカエルやヤギの鳴き声に、耳をかたむけます。風にゆれる葉のそよぎに耳をすましたり、「おやすみ」と話しかけたりします。
詩的なことばと洗練された絵は、「もりのなか」のエッツならではの世界。おやすみ前に読んであげるのにぴったりの、穏やかな絵本です。

おすすめの本

WEBストアへのリンク

お急ぎの方は、本の宅配サービス「ブックサービス」もご利用いただけます。
在庫のある本の場合、翌営業日までに発送いたします。

ブックサービス専用注文フォームへ