dainippon-tosho
  トップ » 心理 / 教育書 » 単行本 » 03036-4 アカウント情報  |  買い物かごを見る  |  レジに進む   
商品検索
 

〔詳細検索〕
子どもの本【絵本】
子どもの本【よみもの】
子どもの本【科学・知識・ノンフィクション】
ヤングアダルト
児童文学研究
心理 / 教育書
理工学書
大学・短大・高専数学・物理 教科書・問題集
文部科学省著作物
国立国語研究所編纂図書

全商品一覧

買い物かご 全商品表示
買い物かごは空です
インフォメーション
・お支払・配送方法
・個人情報の取扱い
・ご利用規約
・特定商取引法に基づく表示
・お問い合わせ
小学校理科 アクティブ・ラーニングによる理科の授業づくり
1,944円 (税込定価)

日置 光久・星野 昌治・船尾  聖  編著
ISBN978-4-477-03036-4
B5判
初版 2016年5月

アクティブ・ラーニングによる理科の授業づくりの参考テキストです。
【本書の概要】
第1章では,アクティブ・ラーニングが必要な社会背景やアクティブ・ラーニングとは何かなど,アクティブ・ラーニングについての全般的な内容を紹介しています。
第2章では,理科の授業におけるアクティブ・ラーニングの考え方や取り組み方など,理科授業でのアクティブ・ラーニングについて紹介しています。
第3章では,小学校理科の全単元におけるアクティブ・ラーニングによる授業の取り組みをモデルとして紹介しています。
各単元について,「何を学ぶか」(=単元のねらい),「何ができるようになるか」(=評価の観点),「どのように学ぶか」(=アクティブ・ラーニングの要点),そして,アクティブ・ラーニングの視点を取り入れた指導計画を示しました。 また,アクティブ・ラーニングの実際例について,アクティブ・ラーニングの様子をイラストで示し,指導のポイントもわかりやすくまとめました。

【本書の構成】
第1章 授業を変えるアクティブ・ラーニング
・21世紀の社会が求める教育とは
・アクティブ・ラーニングとは何か
・アクティブ・ラーニングと授業改善
第2章 これか理科におけるアクティブ・ラーニング
・理科における主体的な問題解決の学習
・理科における主体的・協働的な学び
・思考ツールを活用したアクティブ・ラーニング
・問題解決の各過程におけるアクティブ・ラーニング
第3章 アクティブ・ラーニングによる理科授業
・各学年・各単元におけるアクティブ・ラーニングの取り組み





Copyright © 2003 osCommerce
Powered by osCommerce