(←MENUへ戻る) (2013.09.26)
  サイエンスCafe・・69
 

前回は、『反射板の不思議』と題して、自転車の反射板の仕組みをやりました。
そして、マスターは[コーナーキューブ]を自作し、“どうだ、うまくいったぞ”と自己満足して終わってしまいました。
そこで、今回はその続編です。

 

『驚くべき反射板の正体』

 

  ※これからも科学のおもしろ話題をアレコレ紹介していきます。
 ただし、何分にもマスターは“頭痛持ち”&“気まぐれ”ですので・・・その点だけはご容赦を。。。m(__)m