「もっとたかいすべり台で、すべりたいなぁ」たろうくんがつぶやくと、「つれていってやる!」とカッパは妖怪の国の世界で一番高いすべり台へ……。そこには、妖怪でさえ怖がる山のようなすべり台が! たろうくんは、すべれるかな!?

WEBストアへのリンク

お急ぎの方は、本の宅配サービス「ブックサービス」もご利用いただけます。
在庫のある本の場合、翌営業日までに発送いたします。

ブックサービス専用注文フォームへ